SHIINBLOG

走り出した足が止まらない!

走りたい、登りたい、食べたい、やれることは全部やるんだ

【2018年の目標】フルマラソン:サブ3.5 、 ハーフマラソン:サブ1.5、 6km:22分切り

シドニーマラソン2018への道②体験記:国際免許をとってオーストラリアでレンタカーに乗る!

 

シドニーでレンタカーを運転したい

シドニーラソンのエントリーをして、いろいろと現地での行動予定を決めている途中です。

とりあえず日程は以下の予定です。飛行機のチケットもとりました!

 

9/14(金)の夜に羽田を出発

9/15(土)にシドニー到着

9/16(日)にシドニーラソン

9/17(月)~9/21(金)観光21(金)にシドニーを出発

22(土)に成田着

 

シドニーラソン自体は早めに終わってしまうので、むしろ観光の方をしっかりと

考えないといけない状況なのですが、そこは広大なオーストラリア、

これレンタカーで移動した方が効率的じゃね?と計画を立てながら気づきました。

 

そこで国際免許証を取得して現地ではレンタカーでの移動が可能なようにしようと思います!

 

ということで少しマラソンから反れますが、国際免許取得編です。

 

横浜で国際免許証を取得しよう

思い立ったが吉日ということで7/15(日)に取得してきました。

取得方法は、神奈川県警のHPに載ってます。

www.police.pref.kanagawa.jp

 

f:id:mitsuo716:20180715214220p:plain

どこで取得できる?

神奈川県民なので、二俣川の運転免許センターでとるのが一番便利そうなので、

日曜日、よこはま月例マラソンが終わった午後にパッと行ってきました。

 

神奈川県民がお世話になる二俣川にある運転免許センター。

『また地獄の待ち時間かな~』と思いながら、いざ現地に着いてみてビックリ!!

 

『めっちゃ綺麗になってる!!』

 

どうやら旧建物が取り壊しとなり、その真向かいに新しい建屋ができたみたいです。

マジで綺麗になってるので神奈川県民の人は楽しみにしておいてください!!

監獄から病院くらい雰囲気が変わってます!

 

必要なものは?

必要なものは神奈川県警のHPにも載ってますが要約すると以下になります。

 

【行く前に準備しておくもの】

・パスポート

・運転免許証

・写真(タテ5.0cm、ヨコ4.0cm)

このサイズは証明写真を撮る機械には無いと思うので、

 とりあえず50mm×50mmのサイズで撮っといてください!

 現地で5cm×4cmに切り取ってくれるので、自分では切り離さずそのままで。

・2,350円(手数料)

 

【現地で入手するもの】

・国外運転免許証交付申請書(機械で手続きするともらえるので必要事項を記入)

収入印紙(上記の手数料2,350円で購入、申請書に貼る)

 

実際の手続きは?

手続きはこんな感じです。

 

①機械にて交付申請書を出力

②申請書に必要事項を記入

収入印紙を購入し、申請書に貼る

④申請窓口にて、『申請書・パスポート・写真』を提出。

⑤1時間くらい待つと、免許証がもらえる。

 

通常の免許取得や、更新と違い、国際免許証は申請する人も少ないので、

そんな待ち時間はかかりません。僕は手続き全て合計して1時間で終わりました。

 

ということでもらえたのがコレです。

f:id:mitsuo716:20180715220624p:plain

 

これでオーストラリアでも、ブーブーが運転できまっせ!!

 

ちなみにオーストラリアのどこで使うかというと、シドニーからスレドボの移動です。

それについてはまた後日!

 

ありがとうございました!!

 

旅のおともにいかがですか?⤵

シドニー (タビトモ)

価格:1,080円
(2018/7/17 22:09時点)
感想(1件)